Takky&Ronのママ、 めるちい☆です。
ただ今、15才と11才の男の子の子育て真最中!

 障がいがあり、言葉を話せない次男と接する難しさを実感しながら、
二人の子供達に対しての母親の思いを綴ります。

<我が家の大ニュース>

奇跡は起こるんだ!!

2009.7月、Ronが5年生(11歳)でオウム返しができるようになりました!!!


言語訓練を始めました!諦めなくて良かった(^O^)v


何をするかと見ていたら、物を持ち、「重い!」「軽い!」と言ったのです!
今では、文字も声を出して
話そうとします。これは急な出来事です・・神様はちゃんと見ていてくれます!!!!!





子育て日記・障がい児の母親の
仕事両立奮闘記は
から、どうぞ!

ちょっと、いえ かなりサボりがちです(^_^;)

 Ronが3歳半頃(母子通園時代)からの記録が日記に書かれています。
(現在小学校特別支援学級6年生です)
また、その時その時の母親としての気持ちを書いていますので、
気持ちの変化等がよくわかると思います。特に診断されたばかりの親御さん、
就学前の親御さん、そして、自閉症を知りたいという方々に読んで頂けると嬉しいです。

このサイトを立ち上げて、初期に作成したコンテンツです。ご参考までに・・・

めるちいのこと 管理人の自己紹介だよ
TakkyとRonのこと 子供達の自己紹介だよ
母子関係の大切さ 実感!! どもの視線で! 子供の能力は凄いぞ〜
☆リンク集☆ リンク集です 障害のこと 自閉症について思うこと
幼稚園・年少児 Takkyで悩んだことと,
そのときの対処
掲示板♪ ブログの掲示板にお願いします
幸せということ アルジャーノンに花束を 今、思うこと 母親として・・・1
年長さんになって 就学を前にして
小学校就学にあたって 就学問題 

長男は高校1年生、次男は小学6年生

次男が自閉症と診断されてから、10年になります。
(2010年5月23日更新))

ここまでの道のりで、私を悩ましたのは、障害児の子育てと
仕事の両立です。


子供に障がいがあるので、学校の送り迎え、夏休み等の長期休暇
などで、仕事に制限があるのが現実です。(障がいにより個人差はあります)
私は健常児の母親のように学童に預けて仕事をすることは
出来ないので、子供が小さい頃は市内のレスパイトを利用していました。
パートの時給以上の利用費がかかっていました。

私は夏休み前になると仕事を辞めて、転々と職場を変えていました。
そのたびにどれだけ悩んだことか。

数年前から、私の住んでいる市でも自立支援法による日中一時支援を
利用することができるようになり、家計の負担がかなり減りました。
日中一時支援のおかげで、健常児の母親と同じように働けるようになったのです。

もう、どこでも働けるのです。自宅でなくても!

でも、それもつかの間。再び難関が私を襲います。

★★りんく★★

【ボランティア関係】 【障害者(児)支援】
ゲストアシスタンスカード
待てない障害者(児)の為のカード
ユニセフ あのね♪
自閉症対応コミュニケーションエイド

<育児系検索>


リンクフリーです。リンクの際は
このバナーを使ってくださいね♪



http://meruci.com/


Copyright(C) 2001-2010.Takky&Ron All rights reserved. 
 

PR シンプルスモーカー