めるちいのこと


子供が欲しい


私は、×1で、前の結婚のときに3回、習慣性流産で、子供をお腹の中で亡くしています。
いったん子供が体内に宿れば、不思議なもので母になっちゃうんです。
まだ、形もはっきりしないのに語りかけちゃったりしてね。
心拍があって、やっと安心できるのだけど、私の場合、最初の2度の妊娠では、
心拍さえも確認できず、流れてしまいました。でも、ごくごく初期の流産なのに、
アルコール漬けにされたわが子は、なんとなく形があったのです。三回目の流産は、
仕事をやめて安静に心がけたおかげで、心拍が確認され、つわりもひどかったので、
今度こそと思ったのもつかの間、心拍が止まり、けい留流産でした。
先生によると、ちゃんと手も足もあって胎児の形をしていたということです。
なんで、私の子供みんな死んじゃうの?大学病院で検査をいろいろしてもらったのですが、
原因は不明でした。どんどん、落ち込んじゃって、終いには、前夫との悲しい別れを経験しました。

が、立ち直りが早くて、幸か不幸か再婚。

すぐに、Takkyを授かり、念のために大学病院に入院をして、Takkyの無事を祈りました。
ひとつだけ、医者から、血液が凝固しやすいと言われていたこともあって、入院中は、
早朝に何本も何本も貧血になってもおかしくないほどの採血をされました。
痛かったぁ!!退院してからは、安静にするためとつわりがひどかったために、
実家に5ヶ月の安定期にはいるまでいました。
その後は、順調で普通の妊婦さんとは変わらない生活を送ることができ嬉しかったです。
ただ、普通の妊婦さんより検診回数は、多かったかな。
そして、Takkyは、私を念願の母親にさせてくれました。

その後、夫の病気の為に何年も間が開いてしまいましたが、Ronを授かりました。
いたって、普通の妊娠で近くの個人病院で普通の妊婦さんと
一緒の妊娠生活を送ることが出来て幸せいっぱいでした。
子供を流産して苦しんでいた頃のことがうそみたい。

それから、1年半は普通の子育てを楽しんでいたんです。
でも、いろいろな理由から、持病の偏頭痛が悪化。その頃から、生活は大きく変わりました。


教育ママかしら??


私は、やっと授かったTakkyを自分の思うような子供に育てたいと思いました。
母の話では、私は、幼い頃家庭の事情で近所の友達と
遊ばせてはなかったようです。だから、友達との関わり方がわからなくて、
保育園に通っていた頃は、もちろん小学校の一年まで、
ほとんど友達を持つことが出来なかったのです。
だから、Takkyが1歳過ぎてすぐに、近くの育児サークルの
一日体験をさせてもらいました。
少しでも、早くから子供同士のかかわりを持たせてあげたかったからです。
でも、結局はまだ早かったようで、1才8ヶ月ぐらいまで待って、
入会しました。でも、なかなかみんなと一緒に行動できず、
走り回ってばかりいました。男の子って、本当に良く動くんですよね。
公園でもへとへとでしたよ。
そして、2才過ぎには、知能開発の育児教室に入れました。
でも、結局おばあちゃんが入院してしまい、私がたまに付き添うために
育児教室は、中断。そして、熱心なお母さん達が多いのびのび保育の
幼稚園に入れました。年間通してのプールは、
体力づくりに役に立ったんじゃないかと思います。そして、
年中の2月からは、公文式に入れました。
引越し後は、近くに学研教室があるので、
そこに通わせています。いつまで、算数がすき!と言ってくれるのかは、
分かりませんが、本人は、頑張っているようです


本当は育児に向いてない


私は、子供が大好き!それは、単なる思い込みに過ぎませんでした。
実際、子供を育てるということは大変なことです。
Takkyは、赤ちゃんの時は、全然眠らない子で、
私の姿が見えないだけで大泣きしていました。
だから、なにも出来なくて、半育児ノイローゼ状態になっていました。
よく、子供に本を読んであげたり、歌をうたってあげたり
するお母さんが見えますが、私はそういうのは苦手。
やっぱり、子育てに向いていないんじゃないかな。


topに戻る